企業年金最新情報

2008.11.06法令・通知確定給付企業年金

確定給付企業年金法施行令の改正(11/6)・・・障害・遺族給付の要件

これまでは、遺族給付金、障害給付金は個人単位で、遺族(障害)給付金の現価が老齢給付金の現価相当額を上回らないこととされていましたが、個人単位ではなく制度全体で給付現価が上回らないこととする要件を追加するための政令改正です。


なお、具体的措置および厚生年金基金については省令、通知で今後手当てされる見込みです。

関連事項
https://www.jpac.co.jp/e-nenkin/topics/cat001/081030.html

このページのトップへ