• 確定拠出年金のガバナンス(運営管理機関の評価サポート)
  • 企業年金の継続性診断のご案内
  • 中小規模の年金制度向け年金ALMサービス
  • 顧客専用サイト
2020.01.15
顧客専用サイトを更新しました

以下の顧客専用サイトを最新のものに更新しました。

 

確定給付企業年金法 2019年12月27日改正分を反映

  • 確定給付企業年金の規約の承認及び認可の基準等について(承認基準)
  • 別紙1
  • 別紙1の2

顧客専用サイトはこちら

弊社とご契約いただいているお客様はダウンロードできます。

 

2019.08.07
講演のご案内(企業年金連合会 会員様向け)

企業年金連合会主催
「エイジレス社会における評価・報酬制度の構築と企業年金制度の設計」
~人生100年時代を踏まえた多様な働き方への対応~

 弊社代表 黒田 英樹が上記テーマで講演します。

【日時】2019年9月11日(水) 14:00~16:10
【会場】東京 浜松町
【費用】無料

詳細はこちら (詳細ページへ移動します)

 

2019.07.01
顧客専用サイトを更新しました

以下の顧客専用サイトを最新のものに更新しました。

 

確定拠出年金法 2019年7月1日施行分を反映

  • 確定拠出年金法施行規則
  • 確定拠出年金法・施行令・施行規則一覧表
  • 確定拠出年金制度について (法令解釈)

顧客専用サイトはこちら

弊社とご契約いただいているお客様はダウンロードできます。

 

2019.05.23
セミナーのご案内

Market Makers, Inc.主催セミナー
~第1回 ジャパンDCコンファレンス『どうする!運用商品の評価と選定』~

 弊社代表 黒田 英樹が「企業型DCのガバナンスと今後の動向」について解説いたします。

【日時】2019年6月28日(金) 13:00~17:30
【会場】東京 浜松町
【費用】無料

詳細はこちら (詳細ページへ移動します)

 

2019.04.10
顧客専用サイトを更新しました

以下の顧客専用サイトを最新のものに更新しました。

 

確定給付企業年金法 2019年4月1日施行分を反映

  • 確定給付企業年金法施行規則
  • 確定給付企業年金法・施行令・施行規則一覧表
  • 確定給付企業年金法並びにこれに基づく政令及び省令について(法令解釈)
  • 確定給付企業年金の規約の承認及び認可の基準等について(承認基準) ・別紙

確定拠出年金法 2019年4月1日施行分を反映

  • 確定拠出年制施行令
  • 確定拠出年金法施行規則
  • 確定拠出年金法・施行令・施行規則一覧表

顧客専用サイトはこちら

弊社とご契約いただいているお客様はダウンロードできます。

 

過去のインフォメーションを見る

2020.01.20年金レター
ヒートマップについて

『第670号』

 今回はヒートマップを紹介する。
 ヒートマップとは、数表を値の水準に応じて色や濃淡で表したものである。サーモグラフィーが温度の分布や変化を色で表すように、ヒートマップを使用することで、細かい数値そのものはわからないものの、数値の偏りや推移を視覚的に把握することができる。

詳しくはこちらをご覧ください

2020.01.14年金レター
年金英用語解説(117):サステナブル投資に対する一般投資家の傾向

『第669号』

 The Investment Leaders Group(ILG)は、ケンブリッジ大学と、年金基金、保険会社、運用会社のグローバルネットワークが共同で行う自主的なイニシアチブである。今回はILGが昨年実施した、サステナブル投資に対する意思決定を行動経済学の視点で分析した調査 Walking the talk: Understanding consumer demand for sustainable investing(注1)をご紹介する。

詳しくはこちらをご覧ください

2019.12.23年金レター
確定給付企業年金(71) ~企業年金改正の動向(2)~

『第668号』

 2019年は公的年金の5年に1度の財政検証の年であり、公的年金の見直しに関する検討が社会保障審議会年金部会で行われ、私的年金制度の見直しについても同企業年金・個人年金部会で議論されてきた。

詳しくはこちらをご覧ください

2019.12.16年金レター
IAS19(従業員給付)の開示プロジェクトについて ~開示例~

『第667号』

 「年金・退職金レター第664号」で記載した通り、国際会計基準審議会においてIAS19(従業員給付)の開示についての議論が行われている。2019年7月の審議会で、確定給付制度に関して以下の6項目を開示目的とすることが暫定的に合意された。さらに、2019年11月の審議会では、具体的な開示項目の詳細な内容と開示例が示された。今回は、以下の項目A、C、Fに関する開示例を示す(注1)

詳しくはこちらをご覧ください

Page Top