• 総合型厚生年金基金の加入事業所のための退職給付制度見直しコンサルティングー外資系に対応したバイリンガルサービスのご案内ー
  • 企業年金の継続性診断のご案内
  • 中小規模の年金制度向け年金ALMサービス
  • 顧客専用サイト
2018.06.12
セミナーのご案内

「企業年金連合会セミナー 規約型確定給付企業年金 ステップアップ研修」

本セミナーで弊社代表 黒田英樹が講師を務めます。
退職給付制度における給与比例制やポイント制などの仕組みや退職給付会計の考え方などを解説いたします。

【日時】2018年7月2日(月)14時~17時
【場所】企業年金連合会
【対象】企業年金連合会の会員の方、企業年金管理士の方はお申込ができます。

確定給付企業年金(規約型)担当者の方で、事務上必要とされる基本的な知識を有し、レベルアップを目指している方を対象としたセミナーです。

詳細はこちら (詳細ページへ移動します)

 

2018.05.21
セミナーのご案内

「日系企業のUK年金制度 マネジメント LCP ブレックファーストセミナー 」

弊社の提携パートナーであるLCPロンドンオフィスにて、英国に拠点を置く日系企業向けにUK年金のマネジメントについてのブレックファストセミナーを行います。(日英・英日通訳あり)

【日時】2018年6月27日(水) 8:30時~10:30時
【場所】LCP ロンドンオフィス
在英現地法人に派遣されている日本人駐在員の方、UK年金制度のマネジメントに携わるUKの同僚の方に適した内容のセミナーです。 

詳細はこちら (詳細ページへ移動します)

 

2018.04.27
セミナーのご案内

「企業年金活用研究会セミナー 「DC法改正の施行(2018/5)」~従来制度が受ける影響と今後の課題~」

本セミナーで弊社代表 黒田英樹が講師を務めます。
DC法の改正により、5/1からの施行内容の確認や今度の課題や動向について解説いたします。

【日時】2018年6月1日(金) 19時~21時
【会場】日比谷図書館文化館4階 スタジオプラス(小ホール)
【会費】1,000円(当日、徴収いたします)

詳細はこちら (詳細ページへ移動します)

 

2018.02.16
顧客専用サイトを更新しました

以下の顧客専用サイトを最新のものに更新しました。

 

確定給付企業年金法 2018年5月1日施行分まで反映

  • 確定給付企業年金法
  • 確定給付企業年金法施行令
  • 確定給付企業年金法施行規則
  • 確定給付企業年金法・施行令・施行規則一覧表
  • 確定給付企業年金法並びにこれに基づく政令及び省令について(法令解釈)
  • 確定給付企業年金の規約の承認及び認可の基準等について(承認基準) ・別紙

確定拠出年金法 2018年5月1日施行分まで反映

  • 確定拠出年金法
  • 確定拠出年金法施行令
  • 確定拠出年金法施行規則
  • 確定拠出年金法・施行令・施行規則一覧表
  • 確定拠出年金制度について (法令解釈)
  • 確定拠出年金の企業型年金に係る規約の承認基準等について(承認基準)

顧客専用サイトはこちら

弊社とご契約いただいているお客様はダウンロードできますので、下記メールアドレスへお問合せください。

メールアドレス:mail@jpac.co.jp

 

2017.12.08
セミナーのご案内

「ベストミックス・インベストメント株式会社2018ベストミックス新春セミナー~どうなる、2018年の経済市場動向は?~」

本セミナーで弊社代表 黒田英樹が講師を務めます。
リスク対応掛金について、制度の仕組みや導入時の留意点など詳しく解説します。

 

【日時】2018年1月19日(金) 13時30分~16時30分
【会場】日比谷図書館文化館 セミナールームB

詳細はこちら (詳細ページへ移動します)

 

過去のインフォメーションを見る

2018.06.11年金レター
民間の年金について

『第613号』

 前回は公務員年金の起源と言われる「海軍退隠令」の概要を説明した。今回は企業年金の始まりと言われることもある、鐘ヶ淵紡績会社(鐘紡、カネボウ)の年金について述べる。

詳しくはこちらをご覧ください

2018.06.04年金レター
確定拠出年金(13) ~事業主による運営管理機関の評価~

『第612号』

 今回は、2018年5月の改正法施行により新たに設けられた事業主による運営管理機関の評価について解説する。

詳しくはこちらをご覧ください

2018.05.21年金レター
年金英用語解説(100):東芝UK年金のバイアウト

『第611号』

 先週の15日(火)、東芝は平成30年3月期の連結決算発表で債務超過を解消し、危機的状況を脱したと発表した。17日(木)には最大の懸案であった東芝メモリの中国の独占禁止法審査をようやく通過し、日米韓企業連合への6月のメモリ事業売却が確定した。

詳しくはこちらをご覧ください

2018.05.14年金レター
国家公務員の退職給付

『第610号』

 今回は、最近マスコミ等で多少取りざたされている公務員の退職給付について述べる。

詳しくはこちらをご覧ください

Page Top