グローバル年金ガバナンス

不安定な年金の運用環境、世界的な積立基準の厳格化やガバナンスの強化、会計基準の国際化などに伴い、企業年金の運営は一層複雑なものになってきています。在外子会社の退職給付制度がどのような内容で、どのように運営され、どのようなリスクが潜んでいるかを本社が把握し、適切なサポートを各子会社に提供するガバナンスのフレームワークを構築することが重要です。

海外における企業年金のリスク削減戦略

海外における企業年金のリスク削減戦略

  • その他サービス
  • クロスボーダー年金制度の導入
  • 駐在員ベネフィットの導入

GLOBAL PENSION GOVERNANCE SERVICE

サービス体制

JPACは世界43カ国の独立系アクチュアリーファームと提携しています。多国籍企業の年金ガバナンスに豊富な経験を持つ43カ国それぞれを代表するアクチュアリーが緊密に連携し、国境を越えたシームレスなサポートをご提供します。各国の法令を遵守しプラクティスに則った制度の導入から、本社主導での年金のリスク管理、監視、削減に至るまで、グローバル化社会における競争力維持のお手伝いを致します。

Page Top