顧問サービス

JPACの顧問サービスはお客様が抱える退職給付に関する様々な課題にタイムリー、かつ、リーズナブルな費用で対応させて頂く、極めて利便性の高いサービスです。退職給付に関するお客様の日常の相談相手として、納得のいくまで助言を受けることが可能です。

次のような課題を抱えているお客様に最適です

  • 退職給付制度の運営について、制度設計、年金資産運用、退職給付会計といった多面的な視点からの助言を継続的に受けたい。
  • 加入している企業年金基金の財政状況等について、正確に理解したい。しかし、基金から送られてくる資料の見方が分からない。
  • 年金資産の運用方法に関する金融機関から提案について、その適切性・合理性について、助言を受けたい。
  • 退職給付会計に関する会計処理や内部統制の構築に関して助言を受けたい。
  • 国際会計基準の導入に関する自社の退職給付会計への影響について、助言を受けたい。
  • 退職給付制度改革を検討しているが、担当者だけで進めるのは不安であり、疑問点についてアドバイスを受けたい。
  • 企業年金の法令が変更する毎に対応策等、助言を受けたい。

費用

費用は月額50,000円(消費税別)からとなり、お客様の利用頻度に応じた料金となります。ミーティング等への出席も可能ですが、制度設計や退職給付債務の計算等は大きな作業工程を要するものは当サービスの範囲に含まれていません。当該サービスをご希望の場合は別途費用が発生いたします。

また、顧問サービスをご利用のお客様はJPACの顧客専用サイトにアクセスすることが可能です。 当サイトをご利用頂くことにより、退職給付会計、企業年金に関する最新情報はもとより、JPACがもつ退職給付に関する知見及び実務を幅広く共有して頂くことが出来ます。

 

Page Top