退職金共済制度、その他退職給付制度に関する年金数理計算

「年金財政・数理計算」とは、退職給付制度の財政的に健全な運営のために、適切な費用・掛金・債務の算定を行う業務です。
適切な費用・掛金・債務の算定とは、客観的かつ合理的な計算基礎率(予定利率・割引率・退職率・昇給率など)を設定し、退職給付制度の特徴(給付算定式、給付の対象となる加入者、掛金の負担者の性質)を踏まえた計算を行うことです。また、財政的な健全性を維持するためには、毎年度財政状況の検証を行い(財政決算)、定期的に財政運営の見直し(財政再計算)を行う必要があります。
弊社は、確定給付企業年金制度や厚生年金基金制度などの企業年金制度以外の、退職金共済制度を行っているお客様(公益法人、労働組合など)に対して、以下のサービスをご提供しています。

ご提供サービス

退職金共済制度、その他退職給付制度等に関する数理計算

  • 退職給付制度の分析と適正な掛金の算定
  • 年度末における積立状況の検証および分析(財政決算)
  • 定期的な財政運営の見直し(財政再計算)
  • 債務・費用およびキャッシュフローの将来予測(適宜実施)

退職金共済制度、その他退職給付制度等に関する数理計算

Page Top