年金ガバナンス構築・モニタリング

退職金、企業年金は報酬制度の一つですが、人事、財務、法務、基金と関連部署が多岐に渡り、かつそれらを目標に向けて整合性を保ちつつ、適正なリスク管理を行っていく必要があります。したがって、全体をコントロールしていくことは、広範かつ専門的な知識と経験が必要です。 弊社では、経験豊富な退職金、企業年金の専門家が貴社の年金ガバナンスをさまざまなステージで支援いたします。

年金ガバナンス体制の構築に関する課題

  • 年金ガバナンスは、退職金、企業年金の「制度設計」、「運営管理」、「財務管理」、「財政計画」、「資産運用」、「負債(PBO)管理」、「年金ALM」など多様なプロセスを含んでいます。
  • また、それぞれのプロセスでは極めて専門的な退職金、企業年金の知識が要求されます。
  • 経営者は、それぞれのプロセスの責任と役割の分担を行い、適正に管理、評価していく体制を整える必要があります。

ガバナンス体制の構築に関する課題

ご提供サービス

  • 年金ガバナンス体制の構築支援
  • 個別プロセスの設計・構築支援
  • 企業または他のアドバイザー等が設計した内容に対するセカンドオピニオン

 

お気軽にお問い合わせください
JPアクチュアリーコンサルティング  TEL:03-3217-4400 FAX:03-3217-4401

 

Page Top