企業年金最新情報

2019.10.31厚生年金基金法令・通知確定給付企業年金

企業年金の死亡率改正等に関する意見募集(2019/10/31)

厚生労働省は、10月31日、厚生年金本体における財政の現況及び見通し(財政検証結果)が作成されたことに伴い、以下の通知の一部改正について意見募集(11月30日まで)を開始しました。

「代行保険料率の算定に関する取扱いについて」、「厚生年金基金の財政運営について」(厚生年金基金財政運営基準)

また、確定給付企業年金における「財政悪化リスク相当額」の算定方法に関する告示改正についても意見募集が開始されています。

 


(1)代行保険料率の算定等の改正
・免除保険料率の改定を行う月(令和2年4月)

(2)財政運営基準の改正
・基準死亡率(加入員及び受給者等の年齢及び性別に応じて定める率)を改正
 死亡率の改正は、令和2年3月31日以降を基準日とする財政再計算から適用するが、早期適用も可能とする。

★確定給付企業年金の死亡率

・確定給付企業年金の標準死亡率は、これまでの例によれば厚生年金基金の基準死亡率(別表2)と同一で
 令和2年4月1日からの改正が見込まれます。

 今回の死亡率改正により、終身年金の制度では数理計算上の現価が男性で1~2%、女性で1%弱増加することが見込まれます。(支給開始年齢、保証期間、予定利率により影響は異なります。)

このページのトップへ