企業年金最新情報

2008.03.24法令・通知確定拠出年金資産運用

企業型確定拠出年金のデフォルトファンドの取扱いについて(3/24)

確定拠出年金において、運用指図のない状態において予め定められた運用方法(デフォルトファンド)を定める際の取扱いについて、手続きが定められた。
(「確定拠出年金の企業型年金に係る規約の承認基準等について」の改正)


1.デフォルトファンドにより、運用を行うことが規約に定められていること。
2.元本確保型以外をデフォルトファンドとする場合
  事業主または運営管理機関は、当該運用を開始する前に加入者に、デフォ
  ルトファンドにより運用を行うこと、および具体的な金融商品の情報を、書類
  または電磁的方法で提供すること
3.デフォルトファンドにより運用を行っているものに対して、運用の指図が行え
  る期日について、定期的に説明すること。

このページのトップへ