会計基準最新情報

2017.03.29国内会計基準

退職給付会計 マイナス金利の取扱い

企業会計基準委員会(ASBJ)は、「債券の利回りがマイナスとなる場合の退職給付債務等の計算における割引率に関する当面の取扱い」を公表しました。内容は以下のとおりです。

[会計処理]
  マイナス金利をそのまま用いる方法と下限を0とする方法のいずれかによる。

[適用時期]
  平成29年3月31日から平成30年3月30日までに終了する事業年度について適用する。
  なお、平成30年3月31日以後に終了する事業年度の取扱いに関しては、いずれかの方法によることを定めた
  ガイダンスの公表に向けて、引き続き検討を行うが、進捗状況によっては、本取扱いを平成30年3月31日以
  後に終了する事業年度も継続することも検討する。

このページのトップへ