企業年金最新情報

2020.10.22法令・通知確定拠出年金

個人型DC脱退一時金の支給要件見直しに関する意見募集(10/22)

厚生労働省は22日、個人型確定拠出年金の脱退一時金の支給要件の見直しについて意見募集を開始した。
現在の脱退一時金は、通算拠出期間が3年以下であることが法律で定められているが、令和3年4月1日には
政令で定められる。今回の意見募集では、政令により「5年以下」定めることが示されている。
意見募集は11月26日までで令和3年4月1日施行予定。


なお、令和3年4月の見直しは現在と同様に保険料免除者が対象であることに変わりはなく、外国人帰国者への拡大は令和4年5月である。

このページのトップへ