企業年金最新情報

2009.04.01法令・通知

適格年金の予定利率の下限が改正されました。(4/1)

3月31日、法人税法施行規則の一部が改正(財務省令第18号)され適格年金の下限予定利率が改正されました。
平成21年度に適用される下限予定利率は1.5%となります。


予定利率の下限 (適格年金)
平成21年度 : 1.5%

【下限予定利率の推移】
 平成16年度:0.9%
 平成17年度:1.4%
 平成18年度:1.3%
 平成19年度:1.7%
 平成20年度:1.6%
 平成21年度:1.5%

参考
「10年国債の応募者利回りの直近1年平均」が使用されています。
 

このページのトップへ