企業年金最新情報

2014.11.05公的年金資産運用

GPIF 基本ポートフォリオを見直し(2014/10/31)

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、基本ポートフォリオを見直しました。

国内債券 国内株式 外国債券 外国株式 短期資産
変更前  60% 12% 11% 12% 5%
変更後 35% 25% 15% 25% -

この見直しにより、期待リターンは3.5%から4.6%に上昇するが、リスクも7%から12.8%へと
大きく上昇する。(各資産のリスク等の前提はGPIF公表のものを使用(経済中位ケース))

国内債券の引下げについては賛同できるものの、これだけのリスクをとる必要があるのかについては
疑問が残るところである。

このページのトップへ