企業年金最新情報

2020.01.24公的年金

令和2年度年金 マクロ経済スライド( 2年連続 3度目の実施)

厚生労働省は、24日、「令和2年度の年金額改定について」を発表した。

年金額の改定は0.2%のプラス改定となり、マクロ経済スライドが昨年に続いて初めて2年連続で実施され、
令和2年度新規裁定者のモデル年金額は以下のようになる。

          令和1年度  令和2年度   改定率
国民年金(1人分)     65,008円   65,141円  +0.2%
厚生年金(夫婦2人)   220,266円   220,724円  +0.2%

改定の内訳は、   賃金上昇率 マクロ経済スライド 改定率
           +0.3%    △0.1%     = 0.2%

マクロ経済スライドの内訳は、被保険者数増(0.2%)、平均余命伸長(△0.3%)
となっており、被保険者数の増加により改定率は抑えられている。

このページのトップへ