企業年金最新情報

2015.12.23公的年金

平成26年度厚生年金保険等の概況が公表されました。

厚生労働省は、12月22日「平成26年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」を公表しました。


厚生年金に関する諸数値は以下のとおりです。(カッコ内は前年)
1.被保険者数 3,599万人(3,527万人)  72万人増
2.平均標準報酬月額 308,382円(306,282円)  2100円増
3.平均標準報酬年額 4,362千円(4,326千円)  0.8%増
4.受給権者数 3,526万人(3,456万人)  70万人増
5.収支状況  1兆8千億円(△1兆9千億円)  3兆6千億円増
6.積立金 136兆7千億円(123兆6千億円)  13兆1千億円増

5の収支差は、保険料引上げ等による収入増のほか、厚生年金基金解散による受入が含ま
れている。また、6の増加には収支差のほかに運用収入約14兆円も含まれている。

このページのトップへ