企業年金最新情報

2013.12.17公的年金

平成24年度厚生年金保険等の概況が公表されました。

厚生労働省は、12月16日「平成24年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」を公表しました。


厚生年金に関する諸数値は以下のとおりです。(カッコ内は前年)
1.被保険者数 3,472万人(3,451万人)  20万人増
2.平均標準報酬月額 306,131円(304,589円)  0.5%増
3.平均標準報酬年額 4,314千円(4,313千円)  横ばい
4.受給権者数 3,405万人(3,303万人)  102万人増
5.収支状況 △3兆5千億円(△4兆9千億円)  1兆4千億円増
6.積立金 117兆9千億円(111兆5千億円)  6兆4千億円増

5,6は厚生年金基金を含んでいないものと考えられるが、平成21年財政検証では5の収支差
は、もっと改善が見込まれていた。やはり、年金額の特例水準解消の遅れ、賃金上昇率の過大
な見込みが影響している。

このページのトップへ