企業年金最新情報

2012.04.16公的年金

「被用者年金一元化法案」が提出される(2012/4/13)

法案の内容は以下の通り(2015年10月施行)
1.公務員、私学共済加入者を厚生年金の加入者とする。
2.保険料、給付内容は厚生年金に統一
3.ただし、各共済は実施機関として、保険料徴収、記録管理、資産運用、給付といった事務
  を実施
4.共済の職域加算は廃止するが、廃止後の制度を年内に別途検討する。
5.厚生年金、各共済は拠出金、交付金により財政調整を行う。

6.初期の各共済における厚生年金勘定積立金は、厚生年金における保有資産の支出費
  年数分で統一する。
といった内容で、2007年の自公政権下で提出された法案と全く同一です。
(コメント)
官民格差の是正という意味では聞こえは良いのですが、実態としては現在の枠組みを継承
する仕組みとなっている。であれば、1~4までの対応で十分であり、5~6はかなり乱暴な
算定法であり、これまでの農林共済といった制度との統合とも一致しておらず、更なる検証
が必要と言えそうだ。

このページのトップへ