• ホーム
  • 企業年金最新情報
  • 社会保障協定の実施に伴う厚生年金保険法等の特例等に関する政令の改正に関する意見募集を開始(2011/8/9)

企業年金最新情報

2011.08.10公的年金厚生年金基金確定拠出年金確定給付企業年金

社会保障協定の実施に伴う厚生年金保険法等の特例等に関する政令の改正に関する意見募集を開始(2011/8/9)

厚生労働省は、「社会保障協定の実施に伴う厚生年金保険法等の特例等に関する政令」の改正について、意見募集を開始した。

意見募集は9月7日まで。


内容は以下の通り。
○海外派遣期間が5年超となる場合、相手国の社会保障制度のみに加入しています。
○ただし、英国との社会保障協定では、長期派遣者が厚生年金保険の加入を希望した場合、両国の年金加入者となることができます。
○今回の改正案は、この英国との間の任意加入の仕組みを社会保障協定を締結する全ての国に適用しようとするものです。
○これにより、厚生年金基金、確定給付企業年金、企業型確定拠出年金の加入者は、引き続き企業年金に加入することも可能となります。

詳細は、
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495110194&Mode=0
 

このページのトップへ