• ホーム
  • 企業年金最新情報
  • 確定給付型年金の財政運営弾力化に関するパブリックコメントが公開されました。(厚生労動省...5/29)

企業年金最新情報

2009.06.02厚生年金基金確定給付企業年金

確定給付型年金の財政運営弾力化に関するパブリックコメントが公開されました。(厚生労動省...5/29)

厚生労動省は、厚生年金基金および確定給付企業年金の財政運営の弾力化措置に関する意見募集を開始しました。(意見募集は6月30日まで)


主な内容は以下の通りです。

1.掛金引上げの猶予(厚生年金基金、確定給付企業年金)

財政検証、財政再計算、加入員数の20%変動等で、平成22年4月1日から平成24年3月31日までに掛金引上げが必要なケースについて、最長平成24年4月1日まで掛金引き上げを猶予する。

(1)厚生年金基金
財政運営に関する構造改革を検討し策定した「長期運営計画」を提出

(2)確定給付企業年金
掛金引上げを猶予する旨の報告

2.継続基準抵触時の不足金の一部解消(厚生年金基金、確定給付企業年金)

継続基準に抵触した場合の掛金引上げについて、平成24年3月31日までの間、許容繰越不足金を超える不足金だけの解消を認める。
(ただし、財政再計算による不足金の解消については、従来どおり全額)

3.最低責任準備金に付利する利率の期ズレの解消(厚生年金基金の継続基準のみ)

継続基準において、厚生年金本体との利率の期ズレ(1年9月)分を調整金として、平成11年10月以降算出し、最低責任準備金を調整する。

詳細は
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495090059&OBJCD=&GROUP=

このページのトップへ