企業年金最新情報

2010.12.16確定拠出年金確定給付企業年金

2011年度税制改正大綱が決定(2010/12/16)

政府は、2011年度税制改正大綱を閣議決定しました。


企業年金関係では、以下の内容が盛り込まれています。
1.特別法人税の課税凍結の延長
 企業年金の積立金や確定拠出年金の積立金に課税される特別法人税(地方税を含め1.173%)は、1999年4月1日から2011年3月31日までの間、運用環境の悪化により課税が凍結されてきましたが、2014年3月31日まで、課税凍結を延長する。

2.確定給付企業年金への移行が困難な適格退職年金制度への税制措置
 確定給付企業年金への移行が困難な事業主がいない閉鎖型適格退職年金制度について、これまでと同様の課税措置が受けられるよう、必要な措置を講じる。

このページのトップへ