会計基準最新情報

2009.06.12国際会計基準

企業会計審議会(金融庁)が国際会計基準適用に関する中間報告をまとめました。(6/11)

企業会計審議会では、国内企業の国際会計基準適用に向けた検討を行ってきましたが、11日にその中間報告がまとまりました。


1月公表案と大きな差異はなく、内容は以下のとおりです。

(1)早期任意適用

  • 対象企業
    国際的な財務活動を行っている企業(およびその上場子会社)の連結財務諸表
  • 適用時期
    早ければ2010年3月期より
  • 平行開示
    国内基準との並行開示は前年度、当年度分
  • その他
    原則として連結財務諸表のみ

(2)強制適用

  • 対象企業
    上場企業
  • 判断時期
    2012年を目処に強制適用の判断
  • 適用時期
    (3年の準備期間を確保し)2015年3月期または2016年3月期
  • その他
    連結財務諸表を対象とし、個別財務諸表については将来検討する。

「審議会資料」はこちら
http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kigyou/siryou/kikaku/20090611.html

「我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告)」はこちら
http://www.fsa.go.jp/news/20/20090616-1.html

このページのトップへ