会計基準最新情報

2009.01.29国際会計基準

企業会計審議会(金融庁)が国際会計基準適用に関する中間報告案を公表(1/28)

企業会計審議会では、国内企業の国際会計基準適用に向けた検討を行ってきましたが、28日、その中間報告案が公表されました。


主な内容は以下のとおりです。

(1)早期任意適用

○ 対象企業
国際的な財務活動を行っている企業または市場で十分に認知されている一定規模以上の企業
○ 適用時期
早ければ2010年3月期より
○ 平行開示
国内基準との並行開示は前年度、当年度分
○ その他
原則として連結財務諸表のみ

(2)強制適用

○ 対象企業
上場企業
○ 判断時期
2012年を目処に強制適用の判断
○ 適用時期
早ければ2015年3月(3年の準備期間を確保)
○ その他
連結財務諸表を対象とし、個別財務諸表については将来検討する。

今後、公開草案を公表し意見募集を行うものと思われます。
詳しくはこちら
 http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kigyou/siryou/kikaku/20090128.html

このページのトップへ