会計基準最新情報

2017.01.27国内会計基準

マイナス金利の取扱いについて

企業会計基準委員会(ASBJ)は、「債券の利回りがマイナスとなる場合の退職給付債務等の計算における割引率に関する当面の取扱い(案)」を公表し、3月3日までの意見募集を開始しました。

退職給付会計におけるマイナス金利は、平成28年度については以下のように取り扱われています。
・28年3月期決算においてはマイナス金利をそのまま用いる方法、0に補正する方法のいずれも妨げない。

今回の公開草案では、平成29年3月31日から平成30年3月30日までの決算について、28年度と同様に上記のいずれかの方法によることとしています。
 

このページのトップへ