会計基準最新情報

2013.02.15国内会計基準

退職給付会計改正に伴う税効果会計の取扱い(2/15)

日本公認会計士協会は、「税効果会計に関するQ&A」を改正しました。(2/13)
 


退職給付会計の改正により、2014年3月期以降未認識債務の即時認識が連結決算において実施されますが、個別決算では実施されないため、税効果の取扱いをQ&Aに追加したものです。
連結財務諸表の「退職給付に係る負債」に係る税効果は、
・個別財務諸表における退職給付引当金に繰延税金資産を計上する。
・これに連結修正による税効果額を合算する。
・合算額について、回収可能性を判断する。
となります。

このページのトップへ