会計基準最新情報

2015.03.26国内会計基準

「退職給付に関する会計基準の適用指針」が改正されました。(2015/3/26)

ASBJ(企業会計基準委員会)は、3月26日、「退職給付に関する会計基準の適用指針」を改正しました。

今回の改正は、厚生年金基金および確定給付企業年金において、平成25年3月31日以降の決算で債務の計上方法が数理債務から責任準備金に変更されたことに伴うもので、実質的な変更ではありません。
【改正内容】
複数事業主制度において確定拠出年金に準じた会計を行う場合、注記に制度全体の給付債務の額を開示していますが、これを数理債務と最低責任準備金の合計額に改めます。 (確定給付企業年金では数理債務の額)

このページのトップへ