積立状況を示す額(未積立退職給付債務)

退職給付債務から年金資産の額を控除した額。退職給付債務のうち年金資産として外部に積立が行われていない部分の額であり、連結貸借対照表において、「退職給付に係る負債」等の科目で負債に計上される。年金資産の額が退職給付債務を超える場合には、「退職給付に係る資産」等の科目で資産に計上される。

Page Top