積立上限額

確定給付企業年金、厚生年金基金において、最低積立基準額と下限予定利率等を用いて計算した数理債務のいずれか大きい方の額に1.5を乗じた額のこと。財政検証時に、年金資産がこの額を超えている場合には、超過額を基準として掛金の控除を行う。

Page Top