定率法(償却方法)

  1. 年金財政における過去勤務債務の償却方法。償却直前の未償却残高の一定割合を償却する。一般に初年度に多くの掛金を拠出したい場合に利用される。
  2. 退職給付会計における数理計算上の差異や過去勤務費用の費用処理方法。未認識残高の一定割合を費用処理する。

Page Top