定額法(償却方法)

  1. 年金財政における過去勤務債務の償却方法のこと。財政再計算時点の過去勤務債務に対して毎期一定額を償却する。
  2. 退職給付会計における、数理計算上の差異や過去勤務費用の費用処理方法のこと。発生年度ごとに毎期一定額を費用処理する。

Page Top