退職給付に係る資産

連結貸借対照表の資産科目の一つ。年金資産の額が退職給付債務を超える場合に、当該超える額を資産として計上する。

Page Top