退職給付見込額の期間帰属

退職給付見込額のうち期末までに発生したと認められる額を計算するにあたり、退職給付見込額の各期の発生額を割り当てること。日本では、退職給付見込額の期間帰属方法として期間定額基準、給付算定式基準の選択適用が認められている。

Page Top