退職給付会計

退職給付の会計処理の方法。退職給付を支給方法や積立方法に係わらず、労働の対価として包括的に捉え、将来の退職給付のうち当期の負担に属する額を当期の費用として計上するとともに負債の部に計上する考え方に立脚している。

Page Top