脱退差損益

数理計算上の差異(退職給付会計)や後発過去勤務債務(年金財政)のうち、退職率と退職実績とのずれによって生じたもの。一般的に、給付支払額が数理債務よりも大きい年齢で退職実績が退職率を上回る場合は脱退差損となる。

Page Top