財政再計算

掛金の額を再計算すること。定期的に実施する必要があるほか、給付設計の変更、加入者数の大幅な変動、継続基準への抵触等に伴い実施する。確定給付企業年金は少なくとも5年毎、厚生年金基金では5年毎(初回は3年)に行われる。

Page Top