修正賦課方式

財政方式の一種で、賦課方式をベースとしながらある程度の積立金を保有する方式。公的年金は基本的には賦課方式で運営を行っているが、少子高齢化の進展による保険料上昇を抑えるために積立金を保有している。

Page Top