最低積立基準額

確定給付企業年金、厚生年金基金において、基準日時点で制度が終了した場合に、加入者等の最低保全給付を確保するために必要な額のこと。最低保全給付の現価である。現価を算出する場合の利率は30年国債の直近5年間の平均利回りを基準に設定された基準利率の0.8倍から1.2倍の間で設定することができる。

Page Top