最低責任準備金

厚生年金基金が解散した場合、代行部分の給付の原資として国に返還する責任準備金に相当する額のこと。現在1999年9月末の額を基礎に代行部分の免除保険料、給付金、利息相当額等を加減して計算している。利息については、厚生年金本体利回りを基準に毎年変更される。

Page Top