リスク分担型企業年金

確定給付企業年金で実施できる給付設計の一つ。積立状況に応じて給付額が変動するため、他の確定給付企業年金とは異なり、掛金の追加リスクが生じない。(通常、会計上は確定拠出制度として分類される)

Page Top