キャッシュバランスプラン

加入者ごとに仮想個人勘定を設け、例えば毎月の給与に一定割合を乗じた額と再評価率による利息が累積され、累積額を原資に年金額が決定するような年金制度。ここで、「再評価率」は国債などの変動に応じて見直すことができる。
2002年4月より確定給付企業年金および厚生年金基金の加算部分において導入が可能となった給付建制度と拠出建制度の両方の特長を併せ持つ給付設計。

Page Top