組替調整(リサイクル)

当期及び過去の期間に、その他の包括利益に含まれていた項目を当期の損益として処理すること。未認識数理計算上の差異の費用処理は、組替調整の一例である。

Page Top