勤務費用

退職給付費用を構成する一要素で、一期間の労働の対価として発生したと認められる退職給付のこと。退職給付見込額のうち当期に帰属されたものの現在価値として計算される。過去勤務費用と明確に区別するため、IAS19では、現在勤務費用と呼ばれる。

Page Top