確定拠出年金

2001年10月に施行された確定拠出年金法に基づく年金制度。従来の企業年金と異なり、拠出された掛金が個人ごとに明確に管理され、掛金とその運用損益により給付額が決定される年金制度。会社が実施し、会社が掛金を拠出する企業型と、国民年金基金連合会が実施し、加入者個人が掛金を拠出する個人型がある。

Page Top