過去勤務費用

退職給付水準の改訂等に起因して発生した退職給付債務の増加または減少部分。 平均残存勤務期間以内の一定の年数で按分した額を毎期費用処理する。
費用処理されていない部分を「未認識過去勤務費用」という。

Page Top