会計基準変更時差異

退職給付会計の適用初年度の期首における、退職給付債務から年金資産とそれ以前の会計基準により計上された退職給与引当金を控除した額。15年以内の一定年数にわたり定額法で償却する。

Page Top