下限予定利率

確定給付企業年金、厚生年金基金の財政計算(掛金計算)に使用される予定利率の下限のこと。直近5年間又は1年間に発行された10年国債の応募者利回りの平均のいずれか低い率に基づき、厚生労働大臣により毎年告示される。財政再計算時に予定利率が下限予定利率を下回っている場合、下限予定利率以上に変更しなければならない。

Page Top