擬似キャッシュバランスプラン

キャッシュバランス類似制度とも呼ばれる。加入期間中はキャッシュバランスプランのように仮想個人勘定残高を保有しないが、退職時の一時金相当額(定額、給与比例またはポイント制による)を基礎として、国債金利など変動に基づいて年金額の改定が行われる制度のこと。

Page Top