会計基準最新情報

2013.06.21国内会計基準国際会計基準

国際会計基準(IFRS)への対応方針公表(6/19)

企業会計審議会は、わが国における国際会計基準(IFRS)への当面の対応方針を公表しました。
主な内容は以下の通りです。


1.IFRSの強制適用は、当面、見送る(判断しない)
2.IFRSの任意適用要件を緩和する
  (上場、国際的活動という要件を撤廃するため、事実上要件は廃止される)
3.国内版IFRSの導入
  (IFRS全てを適用せず、わが国に適したIFRS基準を定め、適用する方法)
  この場合、会計基準は、「日本基準」、「米国基準」、「純正IFRS」、「国内版IFRS」
     の4つが並存することとなります。

詳細は、
http://www.fsa.go.jp/news/24/sonota/20130620-2/01.pdf

このページのトップへ