企業年金最新情報

2011.08.11公的年金厚生年金基金

厚生労働省が厚生年金・国民年金の平成22年度収支決算の概要を公表(2011/8/10)

厚生労働省は、平成22年度における厚生年金・国民年金の決算概要を公表しました。


厚生年金については、

  1. 保険料収入は22兆7200億円(21年度:22兆2400億円)で前年比4800億円の増加
  2. 保険給付費(基礎年金勘定への繰入を含む)は39兆8900億円(21年度:38兆5700億円)で前年比1兆3200億円の増加
  3. 時価ベースの運用収益は△3100億円(21年度:8兆6300億円)で前年比8兆9300億円の減
  4. 時価ベースの運用収益率は△0.26%(21年度:7.54%)で7.8%の減
  5. 時価ベースの積立金は114兆1500億円(21年度:120兆7600億円)で前年比6兆6000億円減となっています。

この結果、平成22年度の厚生年金基金の最低責任準備金(継続基準)利回りは△0.26%となります。

詳細は以下のとおり
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001lktt.html

このページのトップへ